みたまとの対話
新刊

現界と靈界を結ぶ

みたまとの対話

  • 神人/著
  • 四六判
  • 304頁
  • 2000円+税
  • ISBN 978-4-7877-2084-9
  • 2020.12.25発行
  • [ 在庫あり ]
  • 野草社/発行
  • 書店サイトへ

紹介文

みんなは信じられないだろうが、
死んでも生きているような感じなんだよ。
きっと、魂は永遠に存在できるんだね。

「大日月地神示」を降ろした日本のシャーマンが、すでに肉体を離れた様々な時代の「みたまとの対話」26話と、2018年に急逝した「亡き母との対話」22話を収録。

目次

はじめに 「大日月地神示」が降ろされた日

みたまとの対話

一 巨木との対話、磐座との対話
二 宮古島のモンガラハギとの対話
三 東北の靈人たちとの対話
四 大分の靈人たちとの対話
五 伊勢神宮でのさるめのみこととの対話
六 八女津媛命より
七 アイヌ民族との対話
八 ある僧侶との対話
九 明菴栄西との対話
十 日蓮聖人より
十一 織田信長との対話
十二 千利休より
十三 島津斉彬との対話
十四 ある宗教靈団との対話
十五 出口なおさんとの対話
十六 ジーン・ディクソンさんとの対話
十七 池間島のユタ、糸満マツさんとの対話
十八 詩人・山尾三省さんより
十九 マイケル・ジャクソンとの対話
二十 川田薫博士との対話
二十一 水澤節子さんより
二十二 松野由樹子さんとの対話
二十三 初恋から四十年目の対話
二十四 義父・岩上隆との対話
二十五 ナガスネヒコとの対話
二十六 矢追日聖さんとの対話

亡き母との対話

一 あなたは本物だった!
二 母から聞いた死後の世界
三 昔、好きだった人
四 四十九日を迎えて
五 暗いのはもう十分
六 ありがたい未浄化靈
七 初盆を迎えて
八 仏教徒の靈界へ行ってみた
九 おめでとう。いい歳だね
十 どんどんよくなっていくよ
十一 縄文時代を見てきたよ
十二 ずっとそばにいるから
十三 母亡き後、一年を迎えて
十四 曽祖父との初めての対話
十五 神人チームに入って
十六 祖父母との対話
十七 世の中おかしくなっている
十八 気負わなくていいよ
十九 したいことはしていたのよ
二十 いつも見ているから
二十一 先祖靈との対話
二十二 先祖靈が会いに来てくれた

あとがき

著者紹介

神人(カミヒト)

1969年青森県八戸市生まれ。京都市在住のシャーマン、ミュージシャン。「地球愛祭り」発起人。
幼少期から数多くの神靈体験をかさね、1998年にいろいろな異次元存在たちとの対話が始まって以来、人生が一変。浄霊・浄化の音靈、「祈り唄」「祭り唄」を中心とするライブ活動を全国各地で行うとともに、日々異次元存在たちから教わってきた話を元に、「宇宙・地球・神・靈・人・生・死・靈性進化」などをテーマに、真実を伝えるための講演活動を続けている。
ホームページ http://kamihito.net

関連書籍

  • 大日月地神示【前巻】FTP
  • 大日月地神示【後巻】FTP
  • しあわせ手帳FTP
  • 一陽来福FTP
  • 宇宙(そら)の中にある 1FTP
  • 宇宙(そら)の中にある 2FTP
  • 宇宙(そら)の中にある 3FTP
  • 宇宙(そら)の中にある4