Google
wwwを検索 新泉社サイト内を検索

歴史関連[古代史探訪-No.3]

図書目録
人文関連
哲学・思想宗教心理・精神医学人類学・民俗学言語
歴史関連
歴史・地誌・風俗考古学シリーズ遺跡を学ぶ・第1期−第2期第3期−第4期古代史探訪 −No.1 −No.2 −No.3
社会学
No.1
−No.2
政治・経済・福祉・教育
教育・福祉・ソーシャルワーク政治・経済・社会運動 −No.1 −No.2
海外事情
中東アジアオセアニア南北アメリカヨーロッパ
社会思潮
現代社会論差別・人権ジャーナリム記録・ノンフィクション女性史・セクシュアリティアイヌと沖縄平和・戦争責任・天皇制新左翼
生活環境・暮らし
まちづくり・社会史環境問題・暮らし・反核住民運動農を考える食・健康・生活気功・癒し
文学・エッセイ・芸術
文学・本の本評伝芸術
評論
評論
その他
かるた/梟社刊行物
野草社図書目録

−No.1 −No.2 −No.3−No.4
自然生活
80年代



新刊・近刊案内

表示価格は税別の定価です。
お求めの際は消費税を加算ください。
小社から直送する場合は、梱包送料として1回につき290円がかかります。
株式会社 新泉社
〒113-0033
東京都文京区本郷2-5-12
Tel 03-3815-1662
Fax 03-3815-1422
E-Mail  shinsensha@
     nifty.com

関連リンク
新泉社・野草社 編集室ブログ

NR出版会
出版協
平和の棚の会

Last updated 2017.1.11

既刊案内
A5判
288頁
2200円
ISBN4-7877-9513-9
新・古代学 第1集
東日流外三郡誌の世界

編集委員会/編

古田武彦の提唱する「多元史観」によって歴史を見直す画期的な論集。「新・古代学」宣言中小路駿逸/特集1=東日流外三郡誌の世界、東北の真実―和田家文書概観 古田武彦他/特別対談=上岡龍太郎+古田武彦/特集2=和田家文書「偽書説」の崩壊 古田武彦ほかを収録。

 
A5判
220頁
2000円
ISBN4-7877-9615-1
新・古代学 第2集
和田家文書の検証

編集委員会/編

「多元的古代」を提唱する古田史学を検証する論集。北村泰一九大名誉教授と古田武彦の対談「地球物理学と古代史」を巻頭に、偽書と攻撃されている「和田家文書」の新発見や筆跡研究を通した反論を収録。西王母と周の穆王の会見の地点をめぐっての中国からの来信など17編。

 
A5判
306頁
2500円
ISBN4-7877-9817-0
新・古代学 第3集『奥の細道』
真筆本の真贋論争

編集委員会/編

特集1=「芭蕉真筆本」の真贋をめぐり、それぞれの立場の学者と古田武彦の対談によってその真実にせまる。特集2=平成4年から青森地裁、仙台高裁と争われた『東日流外三郡誌』をめぐる裁判の最高裁判決までの全過程がわかる裁判記録。他に研究論文など10編を収録する。

 
A5判
232頁
2200円
ISBN4-7877-9912-6
新・古代学 第4集
巻頭対談=森嶋通夫・古田武彦

編集委員会/編

特別寄稿=文化の進化と伝播 ベティ・J・メガーズ(スミソニアン博物館)、講演録=『万葉集』は歴史をくつがえす 古田武彦をはじめ、「多元史観」にもとづく九州王朝論、記紀・風土記・万葉集・三国志・東日流外三郡 誌の研究・古代史探訪など12編の論考を収録する。

 
A5判
228頁
2400円 
ISBN4-7877-0106-1
新・古代学 第5集
三角縁神獣鏡の史料批判

編集委員会/編

古田武彦の「三角縁神獣鏡の史料批判」は、筆者が古代鏡の研究史を詳細に洗い直し、現物にあたって史料批判を展開する書き下ろし論文50頁。古田武彦の資料に即した緻密な論理を読むことができる。特別寄稿=日本国の原風景 西村俊一のほか、九州王朝論などを収録。

 
A5判
224頁
2400円
ISBN4-7877-0209-2 
新・古代学 第6集
古田武彦「神武古道」

編集委員会/編

古田武彦の書編集委員会き下ろし論考「神武古道―歴史学の本質」(38頁)は、戦前の神武神格化と戦後の神武架空説を共に批判し、九州での実在を主張する筆者の神武論があらためて整理され、さらに新たな発見へと及ぶ。ほかに九州王朝説に立った古代研究論文11本を収録。

 
A5判
196頁
2200円
ISBN4-7877-0318-8
新・古代学 第7集
「君が代」をめぐって

編集委員会/編

古田武彦著『「君が代」は九州王朝の讃歌』をめぐって交わされた鼎談と古田武彦書き下ろし論考「『東日流外三郡誌』序論―日本を愛する者に」、講演録「私の学問研究の方法―魏志倭人伝の世界」ほか、「熟田津論争によせて」や「万葉八番歌」など、論文5本を収録。

 
A5判
168頁
2000円
ISBN4-7877-0408-7
新・古代学 第8集

編集委員会/編

昭和20年4月から6月のわずかな期間、東北大学で講義を聴いた師・村岡典嗣の日本思想史研究から、古代史の部分を批判的に検証した、古田武彦書き下ろし論考「村岡学批判日本思想史学の前進のために」、古田武彦講演録「新しい探求の出発」ほか、論考6編を収録。

 

A5版上製
720頁
6500円
ISBN4-7877-8819-1

合本 市民の古代 第1巻
(第1集〜第4集)

市民の古代研究会/編

書下し巻頭論文「独創の海」古田武彦/付古田武彦著作一覧 〈特集〉教科書に書かれた古代史/日本書紀の史料批判/九州王朝説の新展開〈主要論文〉古田武彦講演録6篇/皇国史観―中谷義夫/紀ノ川の神武―義本満/真宗と九州年号―小山正文/九州王朝年号―丸山晋司

 
A5判上製
640頁
〈品切〉
合本 市民の古代 第2巻
(第5集〜第7集)

市民の古代研究会/編

書下し巻頭論文「古田武彦ノート」中小路駿逸/付古田武彦論争一覧 〈特集〉九州王朝の文化/好太王碑現地調査報告 〈主要論文〉古田武彦講演録6篇/「大化」年号への疑問―丸山晋司/好太王碑の新たな論争点―藤田友治/誤読されていた日本書紀―中村幸雄他

 

A5判上製
760頁
6500円
ISBN4-7877-9121-4

合本 市民の古代 第3巻
(第8集〜第10集)

市民の古代研究会/編

巻頭対談「魏志倭人伝の新発見」古田武彦・木佐敬久 付古田武彦著作一覧補遺 〈特集〉高句麗文化と楽浪墓/万葉集と多元史観/旧・新唐書にみる倭・日本について/金石文を問う/よみがえる古伝承 〈主要論文〉古田武彦講演録5篇/古田史学の意義と日本書紀―山田宗睦他

 
A5判
247頁
1650円
ISBN4-7877-9120-6
市民の古代 第13集
風土記の新局面

市民の古代研究会/編

古田武彦講演録―大嘗祭と九州王朝、特別論・唐詩の新羅三分像―中小路駿逸〈特集・風土記の新局面〉行政単位―横山妙子/常陸国風土記の成立―千歳龍彦/行方郡の二つの説話―富永長三/常陸国風土記に現れた楽器―増田修/陸奥国風土記論―斎藤隆一他

 
A5判
348頁
1650円 
ISBN4-7877-9219-9
市民の古代 第14集
倭人伝と邪馬壹国

市民の古代研究会/編

古田武彦講演録―歴史と歌の真実 インタビュー・久野雄一郎―三角縁神獣鏡は卑弥呼の鏡か〈特集・倭人伝と邪馬壹国〉魏使張政と『魏志倭人伝』の新たな理解―木佐敬久/邪馬壹国の滅亡―坂田隆/『三国志』の里単位について―石田健彦/『随書倭国伝』の証明―矢部一俊他

 
A5判
272頁
1800円
ISBN4-7877-9321-7
市民の古代 第15集
『三国志』里程論/「九州」論

市民の古代研究会/編

古田武彦講演録―筑紫朝廷と近畿大王 インタビュー・白崎昭一郎―古代天皇制と日本海文化〈『三国志』里程論〉『三国志』における短里・長里混在の論理性―泰政明/短里説・長里説の再検討―帯刀永一〈「九州」の成立〉九州を論ず―古賀達也/九州の諸国は―藤井綏子

 
Copyright (C) 2006 SHINSENSHA Co.,Ltd. All Rights Reserved.