Google
wwwを検索 新泉社サイト内を検索
評論
図書目録
人文関連
哲学・思想宗教心理・精神医学人類学・民俗学言語
歴史関連
歴史・地誌・風俗考古学シリーズ遺跡を学ぶ・第1期−第2期第3期−第4期古代史探訪 −No.1 −No.2 −No.3
社会学
No.1
−No.2
政治・経済・福祉・教育
教育・福祉・ソーシャルワーク政治・経済・社会運動 −No.1 −No.2
海外事情
中東アジアオセアニア南北アメリカヨーロッパ
社会思潮
現代社会論差別・人権ジャーナリム記録・ノンフィクション女性史・セクシュアリティアイヌと沖縄平和・戦争責任・天皇制新左翼
生活環境・暮らし
まちづくり・社会史環境問題・暮らし・反核住民運動農を考える食・健康・生活気功・癒し
文学・エッセイ・芸術
文学・本の本評伝芸術
評論
評論
その他
かるた/梟社刊行物
野草社図書目録

−No.1 −No.2 −No.3−No.4
自然生活
80年代



新刊・近刊案内

表示価格は税別の定価です。
お求めの際は消費税を加算ください。
小社から直送する場合は、梱包送料として1回につき290円がかかります。
株式会社 新泉社
〒113-0033
東京都文京区本郷2-5-12
Tel 03-3815-1662
Fax 03-3815-1422
E-Mail  shinsensha@
     nifty.com

関連リンク
新泉社・野草社 編集室ブログ

NR出版会
出版協
平和の棚の会

Last updated 2017.1.11

既刊案内
四訂版 A5判
416頁
3800円
ISBN4-7877-0308-0
日本新聞通史
1861年〜2000年

春原昭彦/著

日本で新聞が誕生した幕末から20世紀末までの140年間にわたり、一年ごとに政治・経済・社会の主要事件を当時の新聞記事をもって語らしめた一大新聞クロニクル。それは大事件史、マスメディア史であるとともに社会風俗史でもあり、近代日本を知るための格好の書である。

 
A5判上製
360頁
3800円
ISBN4-7877-0601-2
「客観報道」とは何か
戦後ジャーナリズム研究と客観報道論争

中 正樹/著

弊害の要因なのか、求められる理念なのか。
やらせ報道、偏向報道、犯罪報道における人権侵害──ジャーナリズムが問題を引き起こすたびに、「客観報道」はその要因の一つとして批判されたり、逆にジャーナリズムの理念として求められてきた。しかし、その意味するところは人によって千差万別で、合意ができているわけではない。本書は、「客観報道」という言説の変遷から戦後日本のジャーナリズムを照射する。

 

A5判
144頁
1200円
ISBN978-4-7877-1015-4

 

ジャーナリズム・権力・世論を問う
シリーズ 時代を考える

加藤紘一・奥平康弘・斉藤貴男・若宮啓文・枝野幸男 /著

ジャーナリズムはステレオタイプを押しつけていないか
世論は多数者の専制となって少数者を無視していないか
権力はマスメディアを通して世論をコントロールしていないか

日本を代表する政治家、ジャーナリスト、憲法学者が問う

詳細
     
新版 四六判
358頁
2800円
ISBN4-7877-9115-X
桐生悠々自伝
思い出るまま

桐生悠々/著、太田雅夫/編

1933年、論説「関東防空大演習を●ふ」執筆で『信毎』主筆の座を追われ、『他山の石』で反軍・反戦の論陣を張った悠々。青年時代から記者時代までの半生を描いた「思い出るまま」を中心に、主要記事 ・年表などを加え、抵抗の新聞人・悠々の人柄と思想を浮き彫りにする。

 
 
 
Copyright (C) 2006 SHINSENSHA Co.,Ltd. All Rights Reserved.