Google
wwwを検索 新泉社サイト内を検索
文学・芸術[評伝]
図書目録
人文関連
哲学・思想宗教心理・精神医学人類学・民俗学言語
歴史関連
歴史・地誌・風俗考古学シリーズ遺跡を学ぶ・第1期−第2期第3期−第4期古代史探訪 −No.1 −No.2 −No.3
社会学
No.1
−No.2
政治・経済・福祉・教育
教育・福祉・ソーシャルワーク政治・経済・社会運動 −No.1 −No.2
海外事情
中東アジアオセアニア南北アメリカヨーロッパ
社会思潮
現代社会論差別・人権ジャーナリム記録・ノンフィクション女性史・セクシュアリティアイヌと沖縄平和・戦争責任・天皇制新左翼
生活環境・暮らし
まちづくり・社会史環境問題・暮らし・反核住民運動農を考える食・健康・生活気功・癒し
文学・エッセイ・芸術
文学・本の本評伝芸術
評論
評論
その他
かるた/梟社刊行物
野草社図書目録

−No.1 −No.2 −No.3−No.4
自然生活
80年代



新刊・近刊案内

表示価格は税別の定価です。
お求めの際は消費税を加算ください。
小社から直送する場合は、梱包送料として1回につき290円がかかります。
株式会社 新泉社
〒113-0033
東京都文京区本郷2-5-12
Tel 03-3815-1662
Fax 03-3815-1422
E-Mail  shinsensha@
     nifty.com

関連リンク
新泉社・野草社 編集室ブログ

NR出版会
出版協
平和の棚の会

Last updated 2017.5.31

既刊案内
A5判上製
280頁
4500円
ISBN4-7877-0206-8
安部公房評伝年譜

谷 真介/編著

安部公房と公私にわたって親交のあった編著者が、作家本人の依頼で執筆してきた数々の年譜の集大成。安部公房本人の発言、エピソード、評論家のことば等をコラージュ的に用いた、アベ・ワールド理解に必携の「読む評伝年譜」。演劇・映画・放送作品目録、参考文献目録付。

 

四六判上製
320頁
2300円
ISBN978-4-7877-0909-7

 

村上春樹と小阪修平の1968年

とよだもとゆき/著  

すべてはあの時代から始まった──。
全共闘運動が最も盛り上がった1968年からすでに40年が経った。ノンセクトの「遅れてきた青年」であった著者が、同世代の作家・村上春樹と哲学者・小阪修平の作品、表現、生き方を通して、全共闘体験の光と影を抉る渾身の同時代評論。
村上春樹の初期三部作から2009年の講演「卵と壁」と『1Q84』まで、そして小阪修平の30年近くにわたる評論、生き方と向きあい、全共闘世代が抱え続けなければならない課題を問う。

 

詳細
     
9月新刊!

四六判上製
320頁
2500円
ISBN978-4-7877-1100-7

復刻 人しれず微笑まん
樺美智子遺稿集

田浪政博/編
永絵夢社出版局 /刊


1960年6月15日、国会を取り囲むデモ隊の中にいた樺美智子さんが亡くなってから50年。
同年に母の光子さんの手でまとめられ、ベストセラーとなった遺稿集『人しれず微笑まん』(三一書房)の待望の復刻。復刊にあたり、鶴見俊輔、道浦母都子、故島成郎、塩見孝也各氏の文章を収録。

詳細
     
四六判上製
288頁
2000円
ISBN4-7877-0306-4
天上の歌
岡潔の生涯

帯金充利/著

日本が世界に誇る大数学者、岡潔が現身(うつしみ)を離れて25年が過ぎた。彼がその晩年、全生命を懸けて訴えた日本と日本人への警鐘はいまはほとんど読むことができない。本書は、その生涯を生い立ちから時代を追って克明に描き出した、はじめての岡潔伝である。

 
四六判
272頁
1900円
ISBN4-7877-9816-2
真説 北大路魯山人
歪められた巨像

長浜 功/著

「料理は芸術だ」と自ら包丁を持った魯山人は書画、篆刻、陶芸にも才能を発揮し大きな足跡を残しているが、一方で猟色家・傲岸無礼・ドけちなどの悪評がある。それは白崎秀雄の小説『北大路魯山人』に発している。その「歪み」を徹底して究明し、魯山人の実像を復元する。

 
増補 四六判
304頁
1900円
ISBN4-7877-9503-1
宮沢賢治
世紀末を超える予言者

久慈 力/著

「賢治は、生きとし生けるすべてのもののために、自然の側から人間の横暴を戒めるために童話を書いた」とみる著者が、カムイユーカラ・岩手民話・遠野物語・現代科学・エコロジー思想などとの比較をとおして、もうひとつのオルタナティブな賢治童話の世界へといざなう。

 
四六判上製
294頁
2300円
ISBN4-7877-0415-X

「イチョウ精子発見」の検証
平瀬作五郎の生涯

本間健彦/著

世界的偉業が、なぜ視界から消えてしまったのか? わずかな資料を丹念に辿りながら、“消えた事実”を再現。明治草創期の東大植物学教室の光と影あざなえる人間模様を活写する。解説「よくも、ここまで推理ノンフィクションの技」堀輝三(筑波大学名誉教授)。

 
Copyright (C) 2006 SHINSENSHA Co.,Ltd. All Rights Reserved.