B5判変型
196頁
1800円+税
ISBN978-4-7877-1581-4
大地に触れる瞑想
マインドフルネスを生きるための46のメソッド

ティク・ナット・ハン/著
島田啓介/訳
野草社/刊


【目次】

 

はじめに:新しく出直すための実践 
母なる地球に思いを込めて語りかける 
本書の使い方─大地に触れる:誘導瞑想の進め方 

【マインドフルネスを生きるための46のメソッド】
世尊であるブッダを心に描く
今この瞬間を生きる
愛と理解を育てる
マインドフルネスを育てる
過去の苦しみを癒す
感覚と感情を認識する
コミュニケーションを取り戻す
解き放たれて歩む
深く耳を傾ける
有機農産物を選ぶ
感謝の心で食べる
性に対するマインドフルネス
古くからの性的エネルギーを癒す
性的な過ちを変容させる
正しいエネルギーと信じる心
大地とひとつになる
あらゆる存在とひとつになる
限りのないいのち   ほか

【付 録】
四種の栄養についての教え(子肉の喩え)
蛇をより巧みにつかまえることを知るための教え(蛇喩経) 
白衣をまとった弟子についての教え(優婆塞経) 
五つのマインドフルネス・トレーニング 


大地のようにたくましく

大地に触れ、私たちの感謝、喜び、すべてを受け入れる心を、母なる地球に伝えます。この実践は私たちに変容と浄化をもたらし、人生に喜びと活力を取り戻させてくれます。ーーティク・ナット・ハン

【著者紹介】

ティク・ナット・ハン(Thich Nhat Hanh)
一九二六年、ベトナム・フエ生まれ。禅僧、平和・人権運動家、学者、詩人。
七〇〇名を超える僧・尼僧による国際的な仏教コミュニティ(プラムヴィレッジ)のリーダーとして、多数の在家の瞑想実践者も含めて、日々のマインドフルネス瞑想、平和の創造、共同体形成、社会奉仕活動を実践している。南フランスのボルドーにあるプラムヴィレッジ僧院・瞑想センターでは、現在二〇〇名を超える僧・尼僧が居住し、毎年世界各地から多数の訪問者を受け入れている。
邦訳書が、『ブッダの〈気づき〉の瞑想』『ブッダの〈呼吸〉の瞑想』『リトリート─ブッダの瞑想の実践』(野草社)、『ブッダの幸せの瞑想』(サンガ)、『小説ブッダ─いにしえの道、白い雲』『〈気づき〉の奇跡─暮らしのなかの瞑想入門』(春秋社)、『ブッダ「愛」の瞑想』(角川学芸出版)など、現在本書も含めて二十五冊ある。
プラムヴィレッジのホームページ http://www.plumvillage.org/
日本語による問い合わせ先 japan@plumvillage.org

島田啓介(しまだ・けいすけ)
一九五八年生まれ。翻訳家。精神科ソーシャルワーカー(PSW)・カウンセラー。
ワークショップハウス「ゆとり家」主宰。農業をベースにした自給的生活と、からだとこころの癒しの提供に取り組む。ティク・ナット・ハンのメソッドによる瞑想会も開催。
翻訳書に『ブッダの〈気づき〉の瞑想』(共訳)『ブッダの〈呼吸〉の瞑想』『リトリート─ブッダの瞑想の実践』(野草社)、『ブッダの幸せの瞑想』(共訳・サンガ)などがある。

Copyright (C) SHINSENSHA Co.,Ltd. All Rights Reserved.