四六判
264頁
1700円+税
ISBN978-4-7877-1207-3
妻たちの介護
在宅介護で孤立しないために

中村和仁/著

【目次】

1 夫の介護
  夫が突然倒れて寝たきりに
    ※ひとくちアドバイス ◎地域包括支援センター
  回復を信じて続けるリハビリテーション
    ※ひとくちアドバイス ◎リハビリテーション病院
  問題行動に振りまわされる日々
    ※ひとくちアドバイス ◎グループホーム
  もう在宅での介護は限界
    ※ひとくちアドバイス ◎小規模多機能型デイサービス
  一五年間の在宅介護
    ※ひとくちアドバイス ◎ホームヘルパー
  したくても踏み切れない在宅介護
    ※ひとくちアドバイス ◎介護療養型医療施設(療養型病床)

2 義理の父母の介護
  仲良しだった義母の暴言
    ※ひとくちアドバイス ◎介護者の心のケア
  義理の両親を同時に介護
    ※ひとくちアドバイス ◎両親同時介護のコツ
  義父母の介護がきっかけで離婚
    ※ひとくちアドバイス ◎介護離婚しないために
  けがと病気に見舞われつづけた義母の介護
    ※ひとくちアドバイス ◎介護者の会に参加しよう
  義父とふたりで乗り越えた義母の介護
    ※ひとくちアドバイス ◎特別養護老人ホーム(特養)
  特養を断りデイサービスで介護をやり通す
    ※ひとくちアドバイス ◎最期をどこで迎えるか

3 実の父母の介護
  おまえに面倒みてほしい
    ※ひとくちアドバイス ◎骨粗鬆症の予防
  暴言、暴力を繰り返す母
    ※ひとくちアドバイス ◎介護の実践アドバイス
  義理の父母と実の父母の四人を介護
    ※ひとくちアドバイス ◎医師による死亡診断書の発行

4 社会とつながる
  制度の利用へつなげる
    ※ひとくちアドバイス ◎介護老人保健施設(老健)
  介護士になったフィリピン人妻
    ※ひとくちアドバイス ◎外国人介護士の受け入れ
  母のために介護施設をつくった女性
    ※ひとくちアドバイス ◎地域社会とのつながり


介護する妻たちが直面する問題、その解決法は……。
18人の在宅介護体験談から、妻に重くのしかかる負担と心の葛藤を少しでもやわらげ、家族や社会とうまくつながる手がかりを紹介する。

【著者紹介】
中村和人(なかむら・かずひと)
一九五九年熊本県生まれ。ITメーカー、広告代理店、出版社などを経てフリーのライターとして活動中。現在、認知症の母親を在宅介護しながら、執筆活動をおこなっている。主に住宅系、環境系、ライフスタイル系の編集・執筆に携わる。自身の経験と取材を通して、介護の現状を分析。多くの人に介護が他人事ではないことを理解してほしいと思っている。
主な著書 『男の介護』(新泉社)ほか。

Copyright (C) SHINSENSHA Co.,Ltd. All Rights Reserved.