新版 四六判上製
160頁
1400円+税
ISBN978-4-7877-1319-3
復刻 あたらしい憲法のはなし


田浪政博/編
永絵夢社出版局/刊


【目次】

復刻 あたらしい憲法のはなし
  一 憲法
  二 民主主義とは
  三 国際平和主義
  四 主権在民主義
  五 天皇陛下
  六 戦争の放棄
  七 基本的人権
  八 国会
  九 政党
  十 内閣
 十一 司法
 十二 財政
 十三 地方自治
 十四 改正
 十五 最高法規

付録 日本国憲法

憲法を考える―解説にかえて
 『あたらしい憲法のはなし』の意義(大江志乃夫)
 戦後教育改革と社会科教科書(永原慶二)
 憲法に真剣なまなざしを(池田理代子)
 憲法のたたかい(鎌田慧)

『あたらしい憲法のはなし』を読んで
 憲法の理想と憲法をとりまく現実(阿部龍一郎)
 歴史の過ちをくりかえさないために(美濃部万有里)
 憲法と僕たちの受けている教育について(中島裕之)
 僕たちの生活に身近にかかわっている憲法(中田慎)

 編者あとがき(田浪政博)


1949(昭和24)年から4年間、中学校1年生の社会科副読本として使われた書籍の復刻出版。1987年の刊行以来、“父親を戦争で失ったラーメン店主が出版した本”として、朝日新聞「天声人語」、テレビ朝日「ニュースステーション」のほか、新聞・テレビで何度も 紹介された本を再刊。

【著者紹介】

田浪政博(たなみ・まさひろ)
1938年、東京・三ノ輪に生まれる。
東京大空襲を生きのび、1976年、東村山市秋津町に「らあめん秋津屋」を開業。現在、NPO法人ごみ・環境ビジョン21理事長。東村山市美住リサイクルショップ運営委員長ほかを務める。
編著に『最後の國民學校生50年の記録』(永絵夢社出版局、1995年)。復刻出版に『復刻 人しれず微笑まん』(樺美智子著、永絵夢社出版局、2011年)、『この子を殘して』(永井隆著、秋津書舎、2005年)。

Copyright (C) SHINSENSHA Co.,Ltd. All Rights Reserved.