B5判
128頁
2800円+税
ISBN978-4-7877-1804-4
発行:2018/4/10
古墳空中探訪[列島編]


梅原章一/著
今尾文昭/解説


【目次】

◎大阪を飛ぶ
・古市古墳群
津堂城山古墳/誉田御廟山古墳/市野山古墳/仲ツ山古墳/古室山古墳/墓山古墳/岡ミサンザイ古墳/高屋築山古墳/軽里大塚古墳/白髪山古墳/黒姫山古墳/河内大塚山古墳/松岳山古墳/高鷲丸山古墳

・百舌鳥古墳群
大山古墳/百舌鳥陵山古墳/いたすけ古墳/百舌鳥御廟山古墳/土師ニサンザイ古墳/田出井山古墳

・淡輪古墳群
淡輪ニサンザイ古墳/西陵古墳

・河内・和泉の古墳
金山古墳/摩湯山古墳/久米田貝吹山古墳/心合寺山古墳/和泉黄金塚古墳/帝塚山古墳/春日向山古墳/山田高塚古墳/叡福寺北古墳

・淀川北岸の古墳
今城塚古墳/太田茶臼山古墳
コラム 大王の埴輪祭祀場

◎近畿周辺を飛ぶ
・山城の古墳
恵解山古墳/椿井大塚山古墳/御廟野古墳/伏見桃山陵

・丹波・丹後の古墳
雲部車塚古墳/千歳車塚古墳/網野銚子山古墳/神明山古墳

・播磨の古墳
五色塚古墳/コラム 五色塚古墳の復元墳丘/丁瓢塚古墳/行者塚古墳/玉丘古墳/壇場山古墳/山之越古墳/竜山石採石遺跡/石の宝殿

・近江の古墳
安土瓢箪山古墳

◎東へ飛ぶ
・三重の古墳
馬塚古墳/女良塚古墳

・愛知の古墳
断夫山古墳/八幡山古墳/味美二子山古墳

・長野・山梨の古墳
森将軍塚古墳/甲斐銚子塚古墳

・関東の古墳
龍角寺岩屋古墳/埼玉古墳群/稲荷山古墳/舟塚山古墳/上侍塚古墳/下侍塚古墳/浅間山古墳/朝子塚古墳/太田天神山古墳/保渡田古墳群/綿貫観音山古墳/七輿山古墳

・東北の古墳
雷神山古墳/遠見塚古墳/角塚古墳/コラム 塚廻り古墳群の女性埴輪

◎西へ飛ぶ
・中国・四国の古墳
尾上車山古墳/浦間茶臼山古墳/造山古墳/作山古墳/両宮山古墳/鏡塚古墳

・九州の古墳
金立銚子塚古墳/御塚古墳/権現塚古墳/石人山古墳/岩戸山古墳/亀塚古墳/西都原古墳群/男狭穂塚古墳/女狭穂塚古墳/鬼の窟古墳/唐仁大塚古墳/横瀬古墳

あとがき


古墳を空からみると、山・平野・川・海などの地形と道、港などの人文要素と古墳の関係が見えてくる。
列島編では、古市古墳群、百舌鳥古墳群をはじめ、北は岩手から南は鹿児島まで、列島の主要古墳を空撮。

見る者を圧倒する。あまりに巨大で、地上からはただの森か小山にしか見えない。だが、上空から俯瞰して見ると、巨大な前方後円墳であり、そして古墳群であることを知ることができる。造営された当初の、全体を石でおおい、埴輪をめぐらせていたであろう姿を想像するだけでも、謎多き巨大古墳の被葬者の強大な経済力・権力を読みとることができる。
この列島編では、大阪の古市古墳群と百舌鳥古墳群の巨大古墳を中心に、列島各地の代表的な古墳を収録した。
各地の古墳を空撮していくと、いずれも海や山、川といった地形と地理的特色をうまく利用し、耕地や道、潟湖といった生産・交通の重要な地点をおさえるように造営されていることが観察できる。読者のみなさんにも、そうした観点で本書を見ていただきたい。(著者)

【著者紹介】
梅原章一(うめはら・しょういち)
1945 年、兵庫県生まれ。
日本写真専門学校卒業。
写真スタジオ、航空写真プロダクションを経て、梅原章一写真事務所を開設。日本写真家協会会員。1970 年代より古墳の空撮をはじめ、今までに撮影飛行した回数は数知れず。全国の古墳を撮影している。
2000 年にそれらの写真をまとめた『空からみた古墳』(学生社)を刊行。また、奈良県立橿原考古学研究所附属博物館の常設展示図録『大和の考古学』、『図説 日本の古代』(中央公論社)、『日本の古代遺跡』シリーズ(保育社)、報告書『旧西尾家住宅』(吹田市教育委員会)、山東省文物考古研究所編『鑑耀文魯』(中国・文物出版局)、奈良県立橿原考古学研究所ほか編『鏡笵 漢式鏡の制作技術』(八木書店)、『ルイ・ルルー美術館』(光琳社)などの写真を担当。

【解説】
今尾文昭(いまお・ふみあき)
1955 年兵庫県生まれ。
同志社大学文学部文化史学専攻卒業。博士(文学)。
奈良県立橿原考古学研究所調査課長を経て、現在、関西大学非常勤講師など。
主な著作:シリーズ「遺跡を学ぶ」093『ヤマト政権の一大勢力 佐紀古墳群』(新泉社)、『古代日本の陵墓と古墳1 古墳文化の成立と社会』『古代日本の陵墓と古墳2 律令期陵墓の成立と都城』(青木書店)ほか多数。

Copyright (C) SHINSENSHA Co.,Ltd. All Rights Reserved.