A5判
272頁
2500円+税
ISBN978-4-7877-1309-4
海でつながる倭と中国
邪馬台国の周辺世界

奈良県立橿原考古学研究所附属博物館/編

【目次】

 

はじめに

海でつながる倭と中国

〈講義〉 倭人伝を丁寧に読むことから ●森 浩一

〈シンポジウム〉 海でつながる倭と中国 ●森 浩一/杉本憲司/蘇 哲/菅谷文則/天野幸弘(司会)



『三国志』の時代

忘れてはならない呉鏡 ●今尾文昭
曹操墓の発見 ●徐光輝
辰韓・弁韓の対外交渉 ●井上主税
考古資料からみた海外交渉 ●坂 靖
伊都国の王と有力者たち ●岡部裕俊
金属器生産技術の変化 ●北井利幸
イレズミからみえてくる邪馬台国 ●設楽博己

 


古代東アジアの動乱の時代に、邪馬台国とその周辺世界には何がおこっていたのか。考古学から読み解く『三国志』の時代!
森浩一の『魏志』倭人伝講義を収録する。

橿原考古学研究所附属博物館が開催したシンポジウム「海でつながる倭と中国」と3回の研究講座を書籍化。森浩一さんの最後の講義となった「倭人伝を丁寧に読むことから」および伊都国の最近の発掘成果、朝鮮半島における辰韓・弁韓の情勢など邪馬台国とその周辺世界を再検討する。

【著者紹介】

森 浩一(もり こういち) 
 1928〜2013年。同志社大学名誉教授

杉本憲司(すぎもと けんじ)
 1931年生まれ。佛教大学名誉教授

蘇  哲(そ てつ)
 1954年生まれ。金城大学社会福祉学部教授

菅谷文則(すがや ふみのり)
 1942年生まれ。奈良県立橿原考古学研究所所長

天野幸弘(あまの ゆきひろ)
 1945年生まれ。朝日新聞元編集委員

今尾文昭(いまお ふみあき)
 1955年生まれ。奈良県立橿原考古学研究所附属博物館学芸課長

徐 光 輝(じょ こうき)
 1961年生まれ。龍谷大学国際文化学部教授

井上主税(いのうえ ちから)
 1972年生まれ。奈良県立橿原考古学研究所主任研究員

坂  靖(ばん やすし)
 1961年生まれ。奈良県立橿原考古学研究所附属博物館総括学芸員

岡部裕俊(おかべ ひろとし)
 1961年生まれ。伊都国歴史博物館学芸員

北井利幸(きたい としゆき)
 1978年生まれ。奈良県立橿原考古学研究所附属博物館主任学芸員

設楽博己(したら ひろみ)
 1956年生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科教授

Copyright (C) SHINSENSHA Co.,Ltd. All Rights Reserved.