四六判
288頁
2000円
ISBN978-4-7877-1712-2
発行:2017/10/25
京都 知られざる歴史探検 下
下京 洛西 洛南・伏見 乙訓・宇治 南山城 丹波・丹後

山田邦和/著

【目次】

古代の福祉施設●悲田院跡/鎌倉時代の首都・京都●閑院内裏跡/賽の河原? いや離宮、今は犀?●「西院」の地名/幕末の宣伝戦争●京朱雀野立札/足利将軍歴代の数え方●等持院/日本の始皇帝廟●太秦の大酒神社/異形の神像●広沢1号墳/決められなかった天皇陵●長慶天皇陵/近世京都の大動脈●正行院/京の玄関に立つ魔除け●陶化小学校の石敢当/日本的経営の原点●宝塔寺の下村家供養塔/非業の皇子に捧げるレクイエム●藤森神社/謎の石槨●仏国寺/ふたつの伏見城●指月と木幡山の伏見城跡/山崎の油座●離宮八幡宮/平安京の裏鬼門●石清水八幡宮の青山祭/水底に沈んだ中世の村●木津川河床遺跡/城づくり名人の隠し石●赤田川の大坂城残石/酒呑童子の正体●老ノ坂峠の首塚大明神/丹波の笑い仏●清源寺 など……82~163項


なにげなく通っている道路やその傍らに立つ石碑にも、大きな歴史の物語が秘められている。何度も足を運んだ場所なのに見たことのないものがある。京都市内から山城や丹波・丹後まで足をのばし、思いがけない所で出会った歴史163件を紹介。
全編オールカラーの京都歴史ガイド本決定版!

【著者紹介】

山田邦和(やまだ・くにかず)
1959年、京都市に生まれる。同志社大学文学部文化学科文化史学専攻卒業、同大学院文学研究科文化史学専攻博士課程前期修了。博士(文化史学)(同志社大学)。
考古学・都市史学専攻。平安博物館助手、古代学研究所助手、京都文化博物館学芸員、花園大学教授などを経て現在、同志社女子大学教授・同大学史料センター長。
主要著書
『カラーブックス 京都』(大阪、保育社、1993年)。『須恵器生産の研究』(東京、学生社、1998年)。『京都都市史の研究』(東京、吉川弘文館、2009年)。『日本中世の首都と王権都市―京都・嵯峨・福原―』(京都、文理閣、2012年)。『歴史家の案内する京都』(共編著、京都、文理閣、2016年)、『日本の古代遺跡28「京都II」』(共著、大阪、保育社、1992年)。『平安京提要』(共著、東京、角川書店、1994年)。『日本葬制史』(共著、東京、吉川弘文館、2012年)

Copyright (C) SHINSENSHA Co.,Ltd. All Rights Reserved.